コツン(相場)

コツンとは相場スラングで底打ちを表現する言葉。落ちて地面にぶつかってコツンと音がすることに由来。

相場格言に“落ちるナイフ”という言葉があるように、底打ちは投資の好機であるため重視される。一方で、相場の底というものは後になってみないとわからないものであり、twitterなどのSNSや掲示板などからコツン、コツンと流れてきても、それが本当に底だったのかはわからない。

ただの幻聴の可能性も十分にあるし、たいていはポジトークである。

ボラ

ボラとは、相場用語でボラティリティのことを指す。ボラティリティは相場の変動幅の大きさのこと。ボラが高いという場合は値動きが激しい、ボラが低いということは相場が追い付いているという状態を示す。

続きを読む

火柱

火柱とは、株用語で株価が急激に上昇することを指す。火柱が上がるといったように表現する。その上でその上昇となる理由づけのことを「燃料」ということがある。これまでのチャートを見ていると急激に上昇して縦方向にチャートが伸びるのでこのように呼ばれる。勃起上げと言われることもある。

イナゴトレーダー

イナゴトレーダー(イナゴ投資家)とは、情報が出た時などに飛びつく投資家のことを揶揄するスラングのこと。ちょっとしたきっかけや情報がでた材料株に一気に飛びつき、そして離れていくという行動からイナゴと呼ばれる。

匿名掲示板で生まれた言葉では、ラジオや日経新聞などにも「イナゴ投資家」とかかれるほど知名度が上がった。

セリクラ

セリクラとはセリングクライマックス(selling climax)の略。悲観的なパニック売りによる劇的な株価の暴落。売りが売りを呼ぶ展開となる。セリクラとはその最終局面を意味しており、相場の底という意味で用いられることもある。

続きを読む

詐欺物

詐欺物とは、先物のこと。一般的には日経平均先物のことを指す。225詐欺物とも書かれることがある。先物が意図的に大口の買い手(売り手)によって動かされることを揶揄する意味合いで用いられることもある。

ナイアガラ

ナイアガラとは相場のスラングとしては株価や為替レートなどが急落することを指す。ナイアガラの滝のように落ちるという比喩表現。省略して単純に「ガラ」と呼ぶことも多い。どの水準の急落を「ナイアガラ」というかは定まっておらず、ちょっとした下落でもナイアガラと表現されることもある。

続きを読む

ガラ

ガラとは、ナイアガラ(急落)を省略した相場スラング。相場が急落することを指し、「ガラる」といった表現を使う場合もある。また。重複して「ガラガラ」というようなケースもある。

続きを読む