テンバガー(10倍株)

テンバガーとは、相場用語で株価が10倍になるような株(銘柄)のことを指す。いわゆる大化け株のこと。今後急激に伸びそうな会社を期待してテンバガーと呼ばれる。

ちなみに、テンバガーという言葉が使われ出したのはスマートフォンアプリゲーム「パズル&ドラゴン」で急成長し株価が急上昇したガンホーの株価上昇局面あたりで使われ出した。

瞬間移動

瞬間移動とは、株用語だと株価が一気に別の地点にまで移動することを指す。一般的には材料によって特別気配となりそのままストップ高(あるいはストップ安)貼り付きとなり株価水準がワープしたように動くことを指す。

続きを読む

詐欺物

詐欺物とは、先物のこと。一般的には日経平均先物のことを指す。225詐欺物とも書かれることがある。先物が意図的に大口の買い手(売り手)によって動かされることを揶揄する意味合いで用いられることもある。

全モ

全モとは、全戻しのスラング。相場においては上げてきた株価や為替水準などが元に戻ることを指す。たとえば、日経平均株価は4月の黒田異次元緩和を受けて12500円から一時16000円ほどにまで上昇したものの、その後急落し12500円にまで全モしたことになる。
一日単位の相場を指すケースもあるし、長期の相場を指して言う場合もある。

続きを読む

バブる、バブってる

バブるとは、相場スラングの一種。バブルのように株価が大幅に上昇しているような状況を指す。そうした有様をバブってるというように表現することもある。何らかの事情に裏打ちされずに上昇している場合に使われることが多い。上方修正等の要因により株価が大幅に上がっているような場合にはあまり用いられない。

続きを読む

リバ

リバとは、投資用語で「リバウンド」を略したもの。リバウンドとは株価や為替レートの戻し(反発または反落)のことを指す。たとえば、株価が急落した際に、下げ過ぎたことから反発する動きのことを「リバ」と呼ぶ。

続きを読む

落ちるナイフ

落ちるナイフとは、相場における格言「落ちるナイフをつかむな」から派生した言葉。大きく下落しておりさらに下落が予想されているような場合に、難平買いなどを諫めるためにつかわれる。
落下中のナイフを素手でつかもうとするのは大変危険な行為であり、落下中の株を買うのもそれと同じように危険であるという意味。

続きを読む

昇竜拳

昇竜拳(しょうりゅうけん)とは株価や為替レートなどが勢いよく上昇することを表すスラングの一種。ゲームの必殺技が語源。掲示板などで利用されることがある。