場苦役

場苦役(ばくえき)とは、爆益の誤変換。「ばくえき」をそのまま漢字変換すると場苦役と変換されることが多かったため、掲示板などでそのまま使われることがある。とっても儲かったという意味になる。

続きを読む

アホルダー

アホルダーとはアホ+ホルダーの造語。ホルダーとはホールドする人という意味で、アホみたいに株を保有し続けている人(株主)という意味で使われる。一般的には株価が急落した銘柄等で含み損が発生しているにも関わらず、株を保有し続ける投資家を小馬鹿にする意味で用いられることが多い。

続きを読む

往復ビンタ

往復ビンタとは相場・マーケット用語としては、上昇局面・下落局面の両方で損を出すというケースを指す。往復ビンタは手のひらで相手をたたき、その返す手の甲で再び相手をたたくことから、往復で損をするという相場用語となっている。

続きを読む

損義理

損義理(そんぎり)は損切りの誤用、というよりも変換ミス。時々、このように変換ミスで表示されることがある。本来の意味は、損をしている株などを売って損失を確定させること。ロスカットなどとも呼ばれる。

続きを読む

相場の養分

相場の養分(そうばのようぶん)とは相場スラングで損をして他の投資家に利益を分け与える人のことを指す。相場は原則ゼロサムなので、誰かが損をして誰かが儲かっていることになる。この中で損をしている人のことを自虐的に表現するのが「養分」である。

続きを読む