落ちるナイフ

このエントリーをはてなブックマークに追加

落ちるナイフとは、相場における格言「落ちるナイフをつかむな」から派生した言葉。大きく下落しておりさらに下落が予想されているような場合に、難平買いなどを諫めるためにつかわれる。
落下中のナイフを素手でつかもうとするのは大変危険な行為であり、落下中の株を買うのもそれと同じように危険であるという意味。

相場の原則として大きく下がっているときに買うよりお下げ止まりを確認してから買うのがよいとされている。下落中の相場を「落ちるナイフ」と例えている。

用例
・おためしL(打診買い)をしたけど、落ちるナイフだったか…。

関連記事
落ちるナイフを読まれた方は以下の記事も読んでいます。

落ちるナイフ” への1件のコメント

  1. ピンバック: リバ | 投資用語スラング辞典