セリクラ

このエントリーをはてなブックマークに追加

セリクラとはセリングクライマックス(selling climax)の略。悲観的なパニック売りによる劇的な株価の暴落。売りが売りを呼ぶ展開となる。セリクラとはその最終局面を意味しており、相場の底という意味で用いられることもある。

相場格言に「人の行く裏に道あり花の山」という言葉があるように、大暴落で皆が悲観一色の時こそが絶好の買い場ということもある。

用例
・今日の下げはセリクラ。明日からは上昇するはず。今は絶好の買い場。

関連記事
セリクラを読まれた方は以下の記事も読んでいます。

コメントは受け付けていません。