禿、庭、茸、芋(通信キャリア)

このエントリーをはてなブックマークに追加

それぞれ大手通信キャリアを指すスラング。
禿:ソフトバンク(証券コード:9984)
庭:au/KDDI(証券コード:9433)
茸:docomo(証券コード:9437)
芋:イーモバイル(証券コード:9427 ソフトバンク完全子会社化で上場廃止)
をさす。

ちなみにそれぞれの語源は「禿(ソフトバンク):ご存じの孫正義氏の頭部から連想」「庭(au/KDDI):auは庭になりますというプレスから」「茸(ドコモ):キャラクターのドコモダケから連想」「芋(イーモバイル):そのまんまの読みを当て字に」とされている。

ちなみに、株式市場以外の通信キャリアなどでそれぞれの企業、通信キャリアを指す場合にも上記の略称が使われることが多い。

 

関連記事
禿、庭、茸、芋(通信キャリア)を読まれた方は以下の記事も読んでいます。

コメントは受け付けていません。