リバ鳥

このエントリーをはてなブックマークに追加

リバ鳥とはリバウンド(リバ)を取ろうとすること、あるいはリバウンドを狙った買いをいれる投資家のことを指す。相場が急落した場合などの反動(リバウンド)を狙って買いを入れること。

ただし、リバウンド狙いの買いは失敗することも多く、「落ちるナイフ」などと表現されることもある。相場状況によってはリバ鳥の阿鼻叫喚がこだますることも。

用例
・リバ鳥成功

 

バ取りとは、レートが急落(急騰)した場合、ある程度の調整(リバウンド)が起こることが多く、その性質を利用してトレードする方法です。

関連記事
リバ鳥を読まれた方は以下の記事も読んでいます。

コメントは受け付けていません。