闇鍋(闇鍋状態)

このエントリーをはてなブックマークに追加

闇鍋(闇鍋状態)とは、投資スラングの一つ。取引価格(株価)などが閲覧できない状態のこと。システム障害によって起こる場合がある。過去は大証ヘラクレス市場などでシステム上の問題から、相場が始まるまで気配値が表示されないということがあり、その上で取引開始後も気配表示が一本値という状態の時があった。この時の状況を闇鍋と呼ぶこともあった。

用例
・システム障害で株価が見えない闇鍋状態。
・証券会社の遅延で取引が成立したかが分からない闇鍋…。

関連記事
闇鍋(闇鍋状態)を読まれた方は以下の記事も読んでいます。

コメントは受け付けていません。