逆指標

このエントリーをはてなブックマークに追加

逆指標(ぎゃくしひょう)とは、それが出す相場へのシグナルが逆の意味になっているというケースを指す。それが相場予想を行う人であれば「曲げ師」とも呼ばれる。また、メディアが株を買えと騒ぎだすと上昇相場は終わりなどといったものが逆指標とも呼ばれる。

関連記事
逆指標を読まれた方は以下の記事も読んでいます。

コメントは受け付けていません。