ジャンピングキャッチ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャンピングキャッチとは、JCなどとも略される。相場用語としては高値掴みをしてしまうことの意味。相場が急上昇しているときなどに上昇に乗り遅れまいと成行で買いを入れてしまし、そのタイミングが高値というケースなどを指す。

用例
・またJCしてしまった。

一般には「高値掴み」という言葉が使われる。なお、投資においてジャンピングキャッチをしないためには「ドルコスト平均法による投資」が一般的、購入時期を分散(時間分散)することによってこうしたリスクをなくすというもの。ただし、当然底で買うことも出来なくなってしまう。

関連記事
ジャンピングキャッチを読まれた方は以下の記事も読んでいます。

コメントは受け付けていません。