店、店板

このエントリーをはてなブックマークに追加

店(みせ)、店板(みせいた)とは相場のスラングでは「見せ板」「見せ玉」のことを指す。なお、この行為は相場操縦に該当するため金融商品取引法違反である。具体的には約定の意図がないのに大量の買い注文(または売り注文)を出して相場に影響を与えようとする行為のことを指す。

用例
・また厚い店板がでてきたな。

ちなみに、見せ板(店、店板)を出すことは法律によって禁止されている。一方で、見せ板かそうでないかは「約定の意図の有無」が問われることになる。
そのため、注文を出して取り下げたりすることを繰り返すと証券会社から見せ板警告が来ることもある。個人投資家も注意が必要。

参考
株式投資初心者が陥りやすい注意点
やってはいけない株取引のまとめ

関連記事
店、店板を読まれた方は以下の記事も読んでいます。

コメントは受け付けていません。