損義理

このエントリーをはてなブックマークに追加

損義理(そんぎり)は損切りの誤用、というよりも変換ミス。時々、このように変換ミスで表示されることがある。本来の意味は、損をしている株などを売って損失を確定させること。ロスカットなどとも呼ばれる。

参考
損切り(ロスカット)の重要性

関連記事
損義理を読まれた方は以下の記事も読んでいます。

コメントは受け付けていません。